高校生が 情報発信にチャレンジ!

「こうしよ!」は、高校生が地域の課題や可能性を調べて、提案をするウェブサイトです。

ほとんどの生徒がウェブページの制作は初めての経験。授業の中で情報発信について学び、自分たちなりに考えてコンテンツをつくりました。

社会に出ると、日常的に考えをまとめて発信する必要に迫られます。
学校でも、そんな学びができる場をつくっていきたい。協力いただける学校関係者の皆さん、情報発信に取り組んでみたい高校生の皆さん、いっしょにチャレンジしませんか?

こうしよ! – 伊野商業高校

高校生が地域がもっと素敵になる提案をするウェブサイト 「こうしよ!」

「こうしよ!」は、高知県の高校生が地域の課題や魅力を調査し、それぞれの視点で「地域がもっと良くなる」提案をまとめたウェブサイトです。

2019年、高知県立伊野商業高等学校の3年生の特別授業において、ウェブサイトでの情報発信を学ぶ目的で立ち上がりました。
高校生ならではの素直な視点、率直な意見をウェブページと動画で発信しています。

ぜひ、高校生たちの提案をチェックしてみてください。

なお、生徒の皆さんには、チームごとに制作したページのアクセス数を共有しています。
地域の方や教育関係者のみならず、たくさんの方に閲覧いただけると、生徒の皆さんの励みにもなりますので、SNSでのシェアや応援のメッセージをいただけると幸いです。

「こうしよ!」に、生徒の提案を掲載したい高校の先生も募集しています。

最近の投稿